今冬の「こたつ列車」運転のお知らせ

H27年度こたつ列車-さんりくはまかぜ

今冬の「こたつ列車」運転のお知らせ

三陸鉄道冬の恒例企画となっています「こたつ列車」。平成27年度冬は、下記のとおり運転しますのでお知らせします。
毎年好評をいただいており、三陸の冬の風物詩にもなっています「こたつ列車」への、ご乗車お待ちいたしております。

■運転期間
平成27年12月5日(土)~平成28年3月27日(日)の土休日
および平成28年1月4日(月)

■運転区間と時刻
久慈発12:13 → 宮古着13:54
宮古発15:05 → 久慈着16:46  各駅に停車

■車両編成
こたつ車(指定席)+ 一般座席車(自由席)

■車内イベント
こたつ車では「なもみ」(岩手県北沿岸の小正月行事・秋田の なまはげと同様の風習)が、途中の区間で登場します。

■乗車記念プレゼント
指定席利用の方にこたつ列車乗車証明書をプレゼントします

■特製海鮮弁当予約販売(前日の13時までの予約、久慈駅から乗車の場合のみ可)
うに丼1700円、うにあわび弁当1600円、ほたて弁当1200円

お弁当

■こたつ車指定席と特製海鮮弁当の予約方法
電話で乗車日の1ヶ月前から受付しています。指定席料金は500円です。
☎0193-62-8900(三陸鉄道旅客サービス部)
受付時間は9:00~18:00

平成27年12月5日運転初日に「こたつ列車出発式」を久慈で行います。

車両は新型お座敷車「さんりくはまかぜ」を基本使用しますが、3月の運転では引退する旧型お座敷車「さんりくしおかぜ」を3月19日以外に使用します。