陸中宇部駅 ◀ 陸中野田駅 ▶ 十府ヶ浦海岸駅

陸中野田駅(りくちゅうのだ) 【北リアス線】

●愛称:ソルトロード
*江戸時代に野田で海水からつくられた塩を盛岡など内陸に運んだ「塩の道」にちなんで

道の駅と一緒になった全国でも数少ない駅。
野田村はその昔、天然塩をつくり、盛岡や鹿角方面に塩を運んで供給する 重要な場所でした。その運ぶ道を後世の人々は"塩の道"と呼び、これがソルトロードの由来です。

1975年7月20日 国鉄久慈線の駅として開設
1984年4月1日 三陸鉄道に移管される


◎特産館「ぱあぷる」や産直施設があるので、塩せんべい・塩味ロールケーキなどをぜひ味見をしてください。ファーストフードコーナーでは大好評ののだ塩ソフトのほかお弁当も用意しています。

◎駅情報:窓口営業時間 7:10~18:00(年末年始変更あり) TEL:0194-78-2106
レストラン・ぱあぷる 11:00~15:00 毎週水曜定休日/売店:9:00~18:00/トイレ:有/駐車場:有(無料)/乗車券委託販売駅

■おすすめポイント
大唐の倉 野田港に突き出した、古第三紀凝灰岩の断崖。地層の縞模様がきれいに表れています。その昔、平清盛公嫡男重盛公の二人の子息と宋の高僧珊光国師を乗せた船が漂着したという言い伝えが残る。
*ご紹介のポイントは、ご利用になれない場合もありますので、事前にご確認下さい。
■周辺情報
アジア民族造形館 築200年の南部曲がり家を利用し、アジア各地の民俗資料を展示。
道の駅のだ 観光物産館、産直施設がドッキングした道の駅。牛方とベコの像がお出迎え!
■関連リンク