堀内駅(ほりない) 【北リアス線】

●愛称:義経の祈り
*義経伝説でも知られる鵜鳥神社にちなんで

源義経が海上安全と武運長久を祈って、その命により建てられたといわれる鵜鳥神社があり、海の守り神 として知られています。悲劇の武将はこの地より何を祈ったのでしょうか?

堀内駅は太平洋を見渡す高台にあるホームが1面のみで小さな待合室のある小さな無人駅です。
駅から太平洋が一望できます。
近くにある大沢橋梁と安家川橋梁は写真撮影に最適。 高台にある駅でしたので、津波もここまでは来ませんでした。

1975年7月20日 国鉄久慈線の駅として開設
1984年4月1日 三陸鉄道に移管される


◎NHK朝の連続テレビ小説のロケ地
三陸鉄道が「あまちゃん」のロケ地になっていますが、ドラマに出てくる北三陸駅は久慈駅です。ドラマに出てくる海岸の高台にある駅、袖が浜駅は実は堀内駅です。これは、なかなかわからないかと思います。なお、袖が浜の海岸は、駅とは離れた別な場所で久慈の小袖海岸です。

◎車でのアクセス
堀内駅は国道45号線沿いにありますが周辺に自動車の駐車場はございません。
国道沿いに路上駐車(バス含む)すると交通の支障になりますのでおやめください。
駐車場のある駅から列車利用でおいでくださるようご協力お願いします。
■おすすめポイント
大沢橋梁 宮古方面へ国道45号を10分位歩くと掘内大橋にさしかかり、この堀内大橋から海側の下の方に北リアス線の大沢橋梁が見えています。三陸鉄道の写真を撮るならここというポイントです。堀内大橋には歩道がないので橋のたもとにある"ドライブインうしお"あたりから撮るのが安全です。
安家川橋梁 久慈方面へ国道45号を10分位歩くと安家川の河口があり漁港もあります。この河口付近に北リアス線の安家川橋梁があります。高さ33mあり列車に乗っていると車窓に太平洋が広がる三陸鉄道一の絶景ポイントです。列車は観光のお客様がいれば停車したり徐行したりします。
堀内の夫婦岩 少し沖に2つ大きな岩をしめ縄で結んだ夫婦岩が見える海岸までは徒歩5分位です。堀内駅のホームからは岬の陰になって見えませんが、久慈発田野畑方面行きの列車が堀内駅に着く寸前に車窓から見ることができます。ちなみにこのしめ縄は東日本大震災の津波でも切れませんでした。
安家川 野田村の南を流れる安家川は原始河川の面影を残す清流。イワナ、アユなどの渓流釣りのメッカとしても知られています。きれいな水にしか棲息しない、氷河期の生き残りとも言われるカワシンジュガイも見られます。
*ご紹介のポイントは、ご利用になれない場合もありますので、事前にご確認下さい。
■関連リンク