島越駅 ◀ 岩泉小本駅 ▶ 摂待駅

岩泉小本駅(いわいずみおもと) 【北リアス線】

●愛称:泉湧く岩
*龍泉洞から流れ出る小本川の河口近くにあることから

この駅は日本三大鍾乳洞の一つ”龍泉洞”への玄関口になります。龍泉洞へは駅前バス停から町民バスで約30分です。
三陸鉄道宮古駅では鉄道むすめラベルの「龍泉洞の水」を販売しています。

平成27年12月に完成した「岩泉町小本津波防災センター」は、避難施設・岩泉町役場小本支所・診療所が入った3階建となっています。
1984年4月1日 三陸鉄道開業にともない設置/小本観光センター設置 乗車券委託販売開始
2014年4月13日 小本観光センター解体のため乗車券委託販売休止
2015年12月23日 岩泉町小本津波防災センター竣工式
2015年12月28日 岩泉町小本津波防災センター内で乗車券委託販売開始

◎駅情報:窓口営業時間 7:00〜18:30 TEL:0194-28-2711
売店・喫茶:窓口営業時間と同じ。トイレ:有/駐車場:有(無料)/乗車券委託販売駅
■おすすめポイント
龍泉洞 日本三大鍾乳洞に数えられ、国の天然記念物に指定。洞内は知られている所で3,1000m以上、全容は推定5,000m以上とされています。その奥から湧き出る清水が数ヵ所で深い地底湖を形成し、第3地底湖は水深98m、第4地底湖(未公開)は120mと日本-。世界でも有数の透明度を誇る。
鵜の巣断崖 北山崎とならぶ北三陸を代表する景勝地。足元がすくわれる圧倒的な高さが特徴で、崖の中腹にウミウの巣があることにその名を由来します。弓状にえぐられた高さ200mもの断崖が5列に連なる様は、さながら巨大な屏風を立てかけたよう。海岸つたいに断崖下まで続く遊歩道もあります。
茂師海岸 小本海岸の南に続く茂師(もし)海岸。化石の島と呼ばれる松島、洗濯板に似た海食棚の波鼓ケ舞などが見どころ。ここはアンモナイトなど1億年前の貝化石の産地とし て有名でしたが、昭和53年に日本で初めての草食性大型恐竜の化石「モシ竜」が発見され話題を呼びました。
熊の鼻 小本海岸の南に突き出た赤松の茂る半島「熊の鼻」は岬の形が熊の鼻に似ていることから名付けられました。三陸復興国立公園屈指のビューポイント。リアス式海岸の岸壁を挟んで青い海と松の古木が独特の美しさをかもし出し ています。
*ご紹介のポイントは、ご利用になれない場合もありますので、事前にご確認下さい。
■周辺情報
モシ竜ロマン・クルーズ&被災地ガイド 日本で初めて発見された「モシ竜化石」発見地・三陸の断崖美・津波跡などをガイドします。
泉金酒造 名水百選に選ばれた、龍泉洞地底湖の水と厳選された酒米が醸す優雅な酒。
*三鉄とのコラボ商品「三陸鉄道沿線カップ 酒の旅」を三鉄オンラインショップ さんてつ屋で販売しています。
龍泉洞の水 龍泉洞の恵み、ミネラル豊富な世界最高品質の名水。
*三鉄とのコラボ商品「龍泉洞の水」を三鉄オンラインショップ さんてつ屋で販売しています。
■関連リンク