摂待駅 ◀ 田老駅 ▶ 佐羽根駅

田老駅(たろう) 【北リアス線】

●愛称:銀色のしぶき
*アワビの養殖や鮭漁が盛んなことから

真崎海岸をはじめウミネコ繁殖地の佐賀部、三王岩、田老港など優れた景勝地をもつ観光と漁業の町です。街並と海を仕切る巨大な防波堤は、過去何度も津波に襲われた苦難の歴史を物語っています。

1972年2月27日 国鉄宮古線の駅として設置(田老観光センター設置)
1984年4月1日  三陸鉄道に移管
2011年3月11日 東日本大震災で田老観光センターも被災しその後解体

◎駅情報:無人駅/売店:なし/トイレ:有(バス停横に仮設トイレ)/駐車場:有(無料)
■おすすめポイント
真崎海岸 田老港の北に突き出た半島の突端、真崎灯台からは360度リアス海岸を展望できます。周辺はキャンプ場などのレジャー施設も充実。磯釣りのメッカとしても有名で、アイナメ・スズキ・カレイなどが豊富です。5月から12月が釣りの最盛期です。
三王岩 絶妙の造形美はまさに自然のアートです。白亜紀に誕生したといわれる奇岩・三王岩は、高さ50mの男岩を中心に女岩と太鼓岩が寄り添うように立っています。男岩の海蝕洞をくぐると、愛が結ばれるとの言い伝えがあります。
*ご紹介のポイントは、ご利用になれない場合もありますので、事前にご確認下さい。
■関連リンク
JFたろう (岩手県・田老漁業協同組合)