田老駅 ◀ 佐羽根駅 ▶ 一の渡駅

佐羽根駅(さばね) 【北リアス線】

●愛称:神楽の里
*黒森神楽の伝承の地であることから

里山ののどかな光景が広がる地域です。周辺を散歩すると色々な石碑もあり新しい発見があるかも。駅近くの陸奥窯(みちのくがま)では「やすらぎ地蔵」などの楽しい作品を作っています。また、やはり駅近くの悠々亭ではマタギ料理(予約制)を楽しむことができます。

1972年2月27日 国鉄宮古線の駅として開業
1984年4月1日  三陸鉄道に移管

*1面1線の無人駅
■おすすめポイント
みちのく窯 佐羽根駅のほど近くにある小さな陶芸窯です。宮古市に生まれた長塚氏が2001年にここ佐羽根に開窯しました。ライフワークとして一つ一つ手作りで「やすらぎ地蔵」を中心に焼いています。*三鉄とのコラボ商品「復興やすらぎ地蔵」を宮古駅および 三鉄オンラインショップ さんてつ屋で販売しています。
*ご紹介のポイントは、ご利用になれない場合もありますので、事前にご確認下さい。
■関連リンク