吉浜駅 ◀ 三陸駅 ▶ 甫嶺駅

三陸駅(さんりく) 【南リアス線】

●愛称:科学の光
*震災前まで崎浜地区に北里大学水産学部があり、最近まで気象庁の大気球観測所もあったことから

駅のホームには、秋に特産品のコロ柿(干柿)が吊るされ、12月中旬の食べ頃になると無料で振舞われます。
1973年7月1日 国鉄盛線開業にともない開設
1984年4月1日 三陸鉄道に移管
1985年11月20日 三陸駅観光センター開業/乗車券委託販売開始


◎駅情報:窓口営業時間 8:00~18:00 TEL:0192-44-3333
売店:窓口営業時間と同じ/トイレ:有/駐車場:有 (無料)
■おすすめポイント
三陸大王杉 樹齢7,000年あまりともいわれている。胸高周囲約13.6m、樹高約23m。四方に太い枝を伸ばすウラスギ(アシウスギ)の仲間で、市の天然記念物に指定され、八幡神社の社殿の斜め後ろにどっしりとかまえている。
夏虫山 ホンシュウジカが生息する夏虫山は標高717メートル。大船渡から金華山まで見渡せる山頂はドライブに最適で、ツツジの名所です。パラグライダーのテイクオフ場にもなっています。「ふるさとふれあい公園」ではフィールドアスレチックや「鹿牧場」でホンシュウジカとたわむれることも。
首崎 越喜来半島の東にそそり立つ巨大な岩峰。そのすそは白い波がしぶきを上げており、海のアルプスを思わせるに十分の迫力。蝦夷の酋長の首が流れ着いたことからこの名が付いたと言われています。岬の先端部には首崎灯台があり、ここから眺める岬の連なりは絶景です。
*ご紹介のポイントは、ご利用になれない場合もありますので、事前にご確認下さい。
■周辺情報
道の駅さんりく 海の恵み体験施設として、三陸の新鮮な海の幸・採れたて野菜などの販売。
夏虫のお湯っこ 夏虫の美しく澄んだ源流を使ったお湯っこ。
■関連リンク