恋し浜駅 ◀ 綾里駅 ▶ 陸前赤崎駅

綾里駅(りょうり) 【南リアス線】

●愛称:綾姫の里
*綾姫がこの地に機織を伝えたという伝説から

綾里地区では、気仙大工(農民大工の出稼ぎ集団。家大工でありながら神社仏閣、さらには建具や彫刻までもこなし、全国的にも技術力の評価は高い)が建築した豪華な木造住宅が眺められます。

1970年3月1日 国鉄盛線開業にともない開設
1984年4月1日 三陸鉄道に移管
1988年4月1日 綾里駅観光センター開業/乗車券委託販売開始


◎駅情報:窓口営業時間 7:00~17:00 (年末年始・お盆時期変更あり) TEL:0192-42-2541
売店:窓口営業時間と同じ/トイレ:有/駐車場:有(無料)/※跨線橋を渡らないと下りホームには行けません。
■おすすめポイント
不動滝 高さ15mから流れ落ちる右側の滝を男滝、左側を女滝といい、その中間の岩窟に不動尊が祀られていることから不動滝の名で親しまれています。「岩手の名水二十選」に選ばれ、水の美味しさもお墨付きです。
「綾里大権現」の権現様 重機で舞う「綾里大権現」はとても迫力がありますが、権現様だけでもその大きさにびっくり! 綾里駅にいらした際はぜひ隣の権現様もご覧になってみてください。
綾里川ダムにある東家 岩手県気仙地方には、江戸時代から気仙大工と呼ばれる大工がいた。出稼ぎを中心とした大工集団をつくり、民家はもちろん堂宮から建具、細工もこなす多能な技能集団。綾里川ダムにある東家(あづまや)は平成12年に建築。今に残る気仙大工の仕事の一つ。
*ご紹介のポイントは、ご利用になれない場合もありますので、事前にご確認下さい。
■関連リンク