陸前赤崎駅 ◀ 盛駅

盛駅(さかり) 【南リアス線】

●愛称:椿の里
*大船渡市の花が椿。椿の自生する北限ということから

盛駅は三陸鉄道のほかJR東日本大船渡駅(震災後、BRTで仮復旧)、岩手開発鉄道(貨物専用)の3つの鉄道会社が集まるターミナルです。三陸鉄道の車両基地(南リアス線運行部)が隣接しています。*BRT:バス高速輸送システム
駅の近くの木町市場通りでは、毎月「5」と「0」のつく日、朝市が開かれる。

1984年4月1日 三陸鉄道開業にともない開設(国鉄駅とは別に新設)
2011年3月11日 東日本大震災で営業休止
2011年10月5日 NPO法人夢ネットが「三陸鉄道 盛駅ふれあい待合室」をオープン
2013年4月3日 南リアス線盛~吉浜間運転再開/「三陸鉄道 盛駅ふれあい待合室」が乗車券の委託販売を開始
2017年4月1日 駅窓口業務直営化


◎駅情報:窓口営業時間 8:45〜18:10 TEL:0192-27-1504
売店:駅窓口でグッズ類を販売/トイレ:有/駐車場:有(無料、短時間利用のみ)
■おすすめポイント
天神山公園 天神山の公園登り口に2本のヒガンザクラの巨木があり、市指定の天然記念物となっています。花見の時季になると、大勢の花見客で賑わいます。御山下公園、碁石海岸も鮮やかに咲き誇る。また、中井橋から川口橋にかけての沿道沿いに一直線に咲く桜は圧観です。4月中旬~4月下旬
碁石海岸 奇岩や島、洞穴が織り成す荒々しさと、潮風にそよぐ松林の静寂さが調和した絶景の地。末崎半島の東南、ぐるりと6キロにも及ぶ神秘的な海岸線は「国の名勝・天然記念物」に指定され、「日本の渚・百選」にも選ばれる実力派です。なお、「三陸復興国立公園」にも指定されています。
五葉山 大船渡市、釜石市、住田町にまたがる山で、標高1,351m。北上山地では標高1,914mの早池峰山に次ぐ高さの県立自然公園五葉山は、動植物の宝庫で6月には、「ツツジ」7月には「シャクナゲ」が最盛期を迎え毎年登山者を楽しませます。
*ご紹介のポイントは、ご利用になれない場合もありますので、事前にご確認下さい。
■周辺情報
大船渡屋台村 津波に負けない大船渡の明るく元気なニュースポット!
世界の椿館・碁石 世界13ヵ国約600種類の椿と、四季折々の花きの植栽展示・販売。
大船渡市立博物館 史跡の宝庫大船渡で、大地を、歴史を、楽しく学んでみませんか。
酔仙酒造 岩手県新酒鑑評会で金賞を受賞。芳醇にして呑み飽きしないお酒。
*三鉄とのコラボ商品「三陸鉄道沿線カップ 酒の旅」を三鉄オンラインショップ さんてつ屋で販売しています。
■関連リンク