通勤定期運賃改定(運賃値下げ)のお知らせ

三陸鉄道株式会社では、平成29年4月1日に通勤定期運賃の改定を行いますのでお知らせいたします。
三陸鉄道の通勤定期乗車券は現在、普通運賃の32%前後の割引となっていますが、この割引率だと、週休2日制の会社ではほとんど割引にならず、お得感のないものとなっています。また、定期券利用者数の中で、通勤定期利用者数は平成28年度で7%程度にとどまっています。
このため、通勤定期をよりお得な商品として平成29年度の利用者増を図るため、割引率を40%に引き上げることとしました。
この春から三陸鉄道での通勤はいかがでしょうか。

 

通勤定期運賃改定日

平成29年4月1日(土)

改定内容

現行32%前後の割引が40%に(値下げとなります)

主な区間の通勤定期運賃の比較

盛―釜石   1ヶ月 現行44,060円 → 改定38,880円 (-5,180円)

宮古―田野畑 1ヶ月 現行40,290円 → 改定35,640円 (-4,650円)

宮古―田老  1ヶ月 現行18,470円 → 改定16,200円 (-2,270円)

久慈―普代  1ヶ月 現行31,470円 → 改定27,720円 (-3,750円)

久慈―宮古  1ヶ月 現行75,540円 → 改定66,600円 (-8,940円)

通勤定期乗車券の変更、払戻しについて

現在、通勤定期乗車券で4月1日以降の有効期間のものをお持ちの場合、3月31日まで使用して払戻し(日割計算で払戻しします)して、4月1日からの新たな通勤定期乗車券を購入することができます。変更、払戻しは三陸鉄道の駅窓口でのみ取扱います。

JR線連絡の通勤定期乗車券

JR八戸線、山田線、釜石線、大船渡線との連絡乗車券を発売していますが、当分の間、通勤定期乗車券については、三陸鉄道の駅窓口のみでの発売になります。

1ヶ月定期が基本で3ヶ月定期と6ヶ月定期があります。

3ヶ月定期は 1ヶ月定期運賃を3倍して5%引き

6ヶ月定期は 1ヶ月定期運賃を6倍して10%引き とさらにお得になります。

三陸鉄道の通勤定期乗車券の便利なところ

三陸鉄道線内駅相互間の場合、大人の通勤定期乗車券は持参人式です。

記名人以外でも使用できます。持参した方1人が使えます。

会社やご家族、知人等でもOKです。

通勤定期運賃表(平成29年4月1日改定版)

こちらをクリックするとご覧いただけます。

 

■お問い合わせ■
三陸鉄道株式会社 旅客サービス部
TEL:0193-62-8900