さんてつ社長だより ~笑顔と希望を乗せて~

syacyoblog

リアス線(釜石・宮古間)の運行開始日及び愛称決定

2018.4.2

現在復旧工事中のJR山田線宮古・釜石間については、三陸鉄道で移管を受け、列車運行することとなっています。その運行開始日を平成31年3月23日(土)とすることで、取締役会に報告しました。

これまでの南北リアス線を含め、盛・久慈間を新たにリアス線としてスタート。延長163kmで、第3セクター鉄道としては日本一長い鉄道となります。

同時に、宮古・釜石間の駅と新田老駅の愛称についても、報告しました。

具体のダイヤは現在検討中で、年明けにも決定します。

多くの皆様に親しまれ、利用される鉄道を目指して参ります。

 

     新たに決定した駅の愛称

 所在地   駅  名     愛   称
宮古市  新田老 真崎の紺青
 磯鶏 松原の想い出
 八木沢・宮古短大 八木沢川のせせらぎ
 津軽石 鮭の町
 払川 新たな希望
山田町  豊間根 まつたけの里
 陸中山田 海のオランダ島
 織笠 鮭まつる川
 岩手船越 本州最東端の駅
大槌町  波板海岸 片寄波のサーフサイド
 吉里吉里 鳴き砂の浜
 大槌 鮭とひょうたん島の町
釜石市  鵜住居 トライステーション
 両石 恋の峠 愛の浜

前の記事 >