ごあいさつ

ごあいさつ

このたび、望月正彦前社長の後を受け、代表取締役社長に就任しました。

東日本大震災で大きな被害を受けた三陸鉄道は、多くの皆様のご支援をいただき、平成26年4月に、全線で運行再開することができました。
改めて、心から御礼申し上げます。

東日本大震災津波から5年余りが経過し、復興も目に見える形で進んでおりますが、一方で、沿線の人口減少やモータリゼーションの進展等、鉄道を取り巻く環境には、非常に厳しいものがあります。

現在、平成30年度末までの開業を目指して復旧工事が進められているJR山田線(宮古・釜石間)は、復旧後は、三陸鉄道で運営移管を受けることとなっております。
この復旧工事が完成すれば、これまで南北リアス線の2つに分かれていた三陸鉄道は一本につながります。

そのメリットも生かしながら、地域の皆様の足を確保するとともに、交流人口の拡大による地域の活性化にも貢献できるよう、社員一丸となって頑張って参ります。

今後も「笑顔をつなぐ、ずっと・・・。」をモットーに、多くの皆様に、笑顔と希望を運ぶ鉄道運営を目指して参りますので、引き続き、三陸鉄道に対する皆様のご理解とご支援をお願いいたします。

 

syachou2

平成28年6月
三陸鉄道株式会社 代表取締役社長
中村 一郎