三陸鉄道オーナー募集!

三陸鉄道オーナー募集!

~日本一長い第3セクター鉄道の支援~

三陸鉄道株式会社は、平成26年4月に東日本大震災津波の被害から全線が運行再開しました。

そして平成31年には、JRから山田線(宮古~釜石間)の経営が移され、総延長163㎞の日本一長い第三セクター鉄道になる予定です。

しかし、沿線では人口が減り、車社会が進み、平成28年8月には台風10号によって大きな影響が出るなど、当社の経営環境は年々厳しくなってきています。

そのような中で、平成28年11月から岩手県では「ふるさと納税」制度を活用して、当社を支援していただくメニューを創っていただきました。

当社では、その制度を活用して一定額以上の支援を頂いた方について、「三鉄オーナー」と呼ばせていただくこととして、県と一緒に『三鉄オーナー』を広く募集しています。

◇ 三鉄オーナーになるには

ふるさと岩手応援寄付(岩手県のふるさと納税制度の通称)で、「三陸鉄道の活性化・利用促進等への支援」のために、岩手県に10万円以上の寄附を行っていただくことが要件になります。

※1万円以上10万円未満を寄附いただいた方は「ファンクラブ会員」になります。

◇ 税制上の優遇措置

ふるさと岩手応援寄付(ふるさと納税)による寄附は、寄附額のうち2千円を超える部分について所得税及び住民税から控除することができます。(一定の上限があります。)

【控除の限度額(夫婦+子1人(高校生)の例)】(総務省資料より)

 所得(年収)400万円 控除限度額 25,000円
   〃   600万円   〃   60,000円
   〃   800万円   〃   110,000円
   〃  1,000万円   〃   157,000円

 

◇ 三鉄オーナーへの返礼品

三鉄オーナー(10万円以上の寄付者)の方には、次の返礼品を贈呈いたします。
① 三鉄オーナー証
② オーナーズクラブ会員証(無料乗車券付)
③ オーナーズプレート
④ 三鉄ギフト(三鉄グッズ、三陸海産品、アイスクリーム等から2品目選択)
⑤ 運転士体験※ ほか
※③~⑤の中から2項目を選択していただきます。
詳細はこちら。

◇ 寄附の手続きについて

ふるさと岩手応援寄付の手続きにあたっては、寄付申出書を岩手県税務課に送付する必要があります。

寄付申出書は、岩手県のホームページにファイルが添付されていますので、ダウンロードしてお使いいただけます。

また、「岩手県電子申請・届出サービス」からも申し出することができます。

※ 電子申請は、パソコン、携帯電話、スマートフォンから行うことができますが、メールアドレスの入力が必須となりますので、注意してください。

参照 岩手県ホームページ(ふるさと納税ページ)
http://www.pref.iwate.jp/zei/furusato/005943.html

岩手県 電子申請・届出サービス
https://s-kantan.com/pref-iwate-u/offer/offerList_initDisplay.action

【当社をご支援をいただくためには】

当社をご支援いただくためには、寄付申出書に寄附金の使途を選択していただく必要があります。お手数ですが、申出書の「2寄附金の使途(活用する事業)を選択」の項目で、以下のとおりに○印をお願いします。

icon_pdfふるさと岩手応援寄付申出書

◇ お問い合わせ

ふるさと岩手応援寄付の制度、手続きに関することは、岩手県総務部税務課にお問い合わせください。

岩手県総務部税務課(〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10‐1)

Tel:019-629-5144