さんてつ社長だより ~笑顔と希望を乗せて~

syacyoblog

女性運転士デビュー

2017.10.16

三陸鉄道にとって2人目となる女性運転士・宇都宮聖花(23歳)が、「鉄道の日」の10月14日にデビューしました。宮古市出身の彼女は、首都圏の鉄道会社に勤務後、平成28年三陸鉄道に入社して以来、様々な訓練や研修等をこなし、運転士の試験に合格。今回のデビューを迎えました。

「うれしさと同時に、責任の重さを痛感する。安全運行を心がけ、愛される運転士を目指したい」と決意を語り、多くのお客さんを乗せて宮古駅発久慈行きの列車をスタートさせました。


前の記事 >