さんてつ社長だより ~笑顔と希望を乗せて~

syacyoblog

こたつ列車スタート

2017.12.18

三陸鉄道の冬の風物詩のこたつ列車が、12月16日から運転を開始し、満席のお客様でスタートしました。

来年3月末までの土日・祝日を中心に、久慈駅から宮古駅までを1日、1往復します。

今回は、初めて、養命酒製造(株)とのコラボレーションが実現。真っ赤な養命酒こたつで、心も体も温めてください。

今年の漢字は「北」となりました。「北」という字は人が背中を向き合っている様を表しているとのことですが、「北」リアス線こたつ列車は、お互いに顔を向き合い、楽しむ列車です。地元の「なもみ」も、皆さんの御乗車を待っています!


< 次の記事  前の記事 >