アテンダント研修に行ってきました♪


みなさんこんにちは

北のカントです

最近、久慈市は雪が降り始め、気温もマイナス・・・

いつもなら雪も12月に入ってから降るのに今年は異常気象でしょうか・・・(ノ△・。)

でも、久慈なんかまだまだ雪が降ったとは言えない!

先日21日、青森県の五所川原に行ってきました(^○^)

何でかと言うと、第8回「トレインアテンダントスキルアップ講座IN東北」

に参加するためです!

そして今年は、津軽鉄道での研修だったのです。

北リアス線からは私カントが、そして南リアス線からはちゃみさんが

参加しましたよ~

実は、同じ会社なのにちゃみさんと会うのは今回で3回目くらい(笑)

ほぼ初めまして状態です(笑)

北と南は離れているので、なかなか会えないんです・・・

 

八戸を過ぎると、景色は雪、雪、雪!!!

しかも吹雪w( ̄△ ̄;)w

電車を何本か乗り換えて、五所川原到着~

まだブーツは履かなくても大丈夫でしょうと思っていたら大間違い!

 

到着後すぐに研修が始まりました。

1日目のスケジュールは主に講演です。

今回の主催鉄道、津軽鉄道さんの挨拶や、来賓の方々の挨拶の後は、

NPO法人津軽半島観光アテンダント推進協議会の小枝理事長による講演です。

講演のテーマは「津軽半島観光アテンダントのおもてなし術」

津軽半島のアテンダントさんは、ツアーに同行したり、街歩きガイドをしたりと、

仕事の幅がとっても広くてびっくり!

次に、参加した鉄道会社のアテンダントが、業務の取り組みについて発表しました。

私達は直接会って打ち合わせもできなかったので、当日ちょっとだけの打ち合わせ・・・

この日1番緊張した瞬間です・・・

 

2日目はいよいよ津軽鉄道に体験乗車!

テレビや雑誌でよく見かける「走れメロス号」!

車内はアテンダント手作りの装飾がされてました。

手が込んでいる感じがすごい!

車内にはミニ図書館もあって、自由に持ち出していいそうです。

そして、途中では、香取慎吾さんがペイントした車両を見ることもできました!

テレビでペイントしてるところを見てたので感激です!

きたむーもその番組を観たって言ってたので、帰ってきてきたむーに

思い切り自慢しました(笑)

この車両を見に、たくさんの観光客が来ているそうですよ~

そして、この日はお天気にも恵まれ、岩木山も車内からとってもきれいに

見る事ができました!

冬の山は、雪が積もってて幻想的でいいですよね~

 

さてさて、まずは金木駅で一度降りて、金木町散策です。

金木町といえば、作家 太宰治の出身地として知られているところです。

 

太宰治が疎開していた時に住んでいた、旧島津家新座敷、

太宰治の生家、斜陽館を見学しました。

ちなみに、以前は旅館として営業していたそうです。

散策後は、津軽鉄道車内で閉講式が行われ、2日間の

研修が終了しました。

 

普段、なかなか話す機会もない他社のアテンダントと交流が持てて、とっても充実した2日間でした!

お客様を喜ばせたい、楽しませたいという気持ちはどこも一緒!

私達も他のアテンダントに負けないように三鉄を盛り上げていきたいと思います!

アテンダント研修に行ってきました♪」への1件のフィードバック

  1. ヤッサン

    カントさん、ご苦労様です。
    また研修お疲れさまでした。
    今回は津軽鉄道ですか。さすがに雪が凄いですね。
    車内の装飾や本の設置、地方私鉄ならではのアイデアだと思います。
    カントさんはじめ、三鉄のアテンダントの方々も日々努力されているじゃないですか。
    本当に頭が下がりますよ。いつもそう思います。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です