旅先でも便利! モバイルサイトもご利用いただけます
JR 山田線(第11号 2017年 夏号)
三陸の夏 おすすめの食材特集
宮古駅
「岩手は食材の宝庫」と喜ぶオーナーシェフ。だからこそより美味しく、より楽しく。
三陸沖でよく水揚げされる「沖ハモ」。真っ白い身肉はフライにすると美味しさが引き立ち、パスタと合わせることで三陸ならではのイタリアン料理に昇格。岩手の食材に惚れ込んだ関西出身のシェフ。これからもどんな新メニューが出てくるか、期待しないではいられない。

 ITALIA BAR LUPO D’ORO(イタリアバル ルーポドオーロ)
宮古市大通4-1-3 ☎ 0193-65-7761
営業時間:11:30〜14:00 17:00〜23:00  休日:不定休 🅿︎︎ 2台
オーナーシェフ:小野寺 健文さん
夏野菜と沖ハモのトマトソースパスタ(サラダ・ドリンク・デザート付) 1,200円(税込)

★調査員の一言
大阪出身のシェフが宮古と縁があって開店してくれたという、何とも有難いご縁に感謝しています。夜がメインの営業ですが、今回駅-1 の為特別にランチメニューを考案してくれました。地元産の食材も大喜びしているお店です。
茂市駅
風呂上りにはたまらなく美味しい、不思議なラーメン。
106号線新里地区にある「宮古市交流促進センター湯ったり館」。ここでしか食べられない不思議な冷たいラーメンがある。スープは冷麺そのもの。しかし麺はかぼちゃの粉末を練り込んだ麺。風呂上りに食べると、何とも言えない清涼感が身体に充満する。しかもこの価格は嬉しい。

 湯ったり館
宮古市茂市8-53
0193-72-3800
営業時間:11:00〜21:00  休日:無休  🅿︎︎ 30台
代表取締役:山口 公正さん ※写真:百刈 裕貴さん
冷麺風ラーメン 680円(税込)

★調査員の一言
清流閉伊川のほとりに建つ湯ったり館は、無くてはならない憩いの場所として人気の施設です。風呂に入り、サウナに入り、のんびり、ゆったりと過ごせるところです。館内の直営レストランのメニューはどれもリーズナブル。 まさに地域にとって大事な施設なのです。
川内駅
国道106号の中間。やまびこ館の王道メニュー。
盛岡から沿岸へ、沿岸から内陸へ、どっちに向かっても途中は「ドラゴン麺」が地元の合言葉。この辛さが病み付きに。( 辛さは5段階から選べます) 発汗作用が働いて実に気持ち爽快。新鮮な産直品も大人気でお土産に買って帰る人が多い。

 道の駅やまびこ館 もうもう亭
宮古市川内8-2
0193-85-5011
営業時間:11:00〜18:30 L.O.18:15
休日:無休  🅿︎︎ 95台
左から:古舘 幸子さん/次長 畑山 志帆さん/関口 マリ子さん
ドラゴン麺(中辛) 830円(税込)
※時期により変動します。

★調査員の一言
もうもう亭のメニューは豊富で迷ってしまいます。ところが地元の通は迷わず「ドラゴン麺」。たっぷりのスープに鎮座する豪快な麺の量に圧倒されますが、女性でも完食できるから不思議です。ぜひトライしてください。売店の「黒豆パン」も名物です。
陸中山田駅
遠回りしても行きたいお店、うどんの極み"かまあげや"にあり。
山田と言えば「釜揚げ屋」。この店だけが目的のお客さんも多数。後を引くうどん、食べ終わったお客さんの顔は誰もが「大満足」。夏一番のおすすめ、海藻たっぷりの冷たいうどん「磯おろし」、口に広がる磯の香りは、もうたまりません。

 釜揚げ屋
下閉伊郡山田町山田4-5-1
0193-82-2173
営業時間:11:00〜15:00  休日:月曜日  🅿︎︎ 10台
川村 芳宏さん
磯おろしうどん 700円(税込)

★調査員の一言
手打ちうどんは釜揚げ屋の命。絶妙なコシの虜になってしまいます。夏限定の冷たいメニューの代表格が磯おろし。気取らずたっぷり食べられるのも魅力ですね。ここに単品の「天むす」を加えれば、もう天下無敵。文句なしの大満腹です。
陸中山田駅
まるごと揚げるとは、殻ごと揚げること。海が好きだから。
おーっと、この迫力。食欲がピークになってしまう見た目と天ぷらの香り。早く食べたいと衝動に駆られ、箸をつけるとさらに驚きの光景が。なんとホタテが殻ごと揚げられている。しかも超美味。

 和海味処 いっぷく
下閉伊郡山田町中央町6-2
0193-82-4960
営業時間:11:30〜13:30(L.O.)/17:00〜22:00(L.O.)  休日:火曜日  🅿︎︎ 10台〜
山﨑 純さん
ホタテ天丼(小鉢、お新香、味噌汁付) 900円(税別)

★調査員の一言
殻ごと揚げるからより美味しいと店主。まったくその通り。しかもホタテはさいの目に切ってあり、食べやすく女性も安心。肉厚の新鮮そのもののホタテだからこそできる技。さらにまるごとホタテと野菜の天ぷらが乗っているボリューム。参りました、美味しすぎでした。
大槌駅
満腹、満足、居心地良しの母ちゃんハウス 産直併設も嬉しい。
大槌名物・磯ラーメンに、人気の日替わりミニ丼をプラスした、より一層豪華なランチ(もちろん単品での注文も可能)です。土日祝日には「磯ラーメン」と「ミニいくら丼」が一緒になった「大槌セット」が通常より50円引きの1,000円で提供される。

 JAいわて花巻 母ちゃんハウス だぁすこ沿岸店
上閉伊郡大槌町大槌16-28
0193-42-8151
営業時間:11:00〜15:00  休日:第2木曜日  🅿︎︎ 14台
阿部 成子さん
磯ラーメン 600円(税込) + 日替わりミニ丼 450円(税込)

★調査員の一言
ごはんが美味しいと評判の、花巻市にある「母ちゃんハウスだぁすこ」の姉妹店。沿岸店というだけあり、三陸産の海産物を用いたメニューを多く展開しています。また、「日替り母ちゃん定食(650円)」もオススメ。このほか、中身がほのかにピンク色で色鮮やかな「いか餃子(350円)」もオススメ。
安心して三陸の味を楽しめる夜の料理店。「夜-1グルメ」
宮古駅
気軽に立ち寄れる、宮古海産物の多い人気の居酒屋。
最初に出てくるのはお通し。その日の新鮮な魚の刺身が出てくる。これがなかなか評判だ。メニューは多く、焼き鳥も種類が多く、量もあるためしっかりと満足感が得られる。何よりも珍しい魚介類のお造りはぜひお勧めしたい。

 山小屋
宮古市末広町3-3
0193-63-3721
営業時間:18:00〜深夜2:00  休日:月曜日  🅿︎︎ なし
三種盛り 1,200円(税別)
《主なメニュー》■串焼き 200円~300円 ■穴子の天ぷら 780円
■蛸しゃぶ 980円


宮古駅
店主の楽しいうんちくも味のうち。鶏料理、京都の魚介類で今宵も堪能。
大震災で浸水破壊された場所は、きれいに復活し「鳥庄」のお店も真新しく復活。いそいそとオーダーをこなす店主の親方は、ちょっとシャイに見えるけど、実は大の話好き。品書きはどれもリーズナブルで初めての方も安心。

 鳥庄
宮古市大通2-1-6
0193-64-6548
営業時間:17:00〜22:30(L.O.22:00)  休日:日曜日  🅿︎︎ なし
鳥庄揚げ 580円(税込)
《主なメニュー》■ささみ梅肉え 480円 ■とり刺し 480円
■刺身盛り合わせ 980円