三陸鉄道宮古駅移転のお知らせ

2019年3月23日JR山田線宮古―釜石間が三陸鉄道に移管され、南・北リアス線と統合し、新たに盛(さかり)~釜石~宮古~久慈を結ぶ「リアス線」が誕生します。

これにともない三陸鉄道の宮古駅が移転しますのでお知らせします。

現在の三陸鉄道宮古駅は閉鎖となり、JR宮古駅へ移転します。

JR宮古駅の業務は三陸鉄道が引継ぎ、三陸鉄道の乗車券のほか、JRの乗車券、指定券類をこれまで通り発売いたしますので、ご利用ください。

【乗り場について】

下記の通り3月23日から発着列車が変わります。

三陸鉄道ホーム→0番線として三陸鉄道リアス線久慈方面の一部列車が発着

※3月23日は宮古~久慈間の全列車が0番線発着となります。

JR1・2番線→1・2番線として三陸鉄道リアス線の列車が発着(一部JR山田線の列車も使用)

JR3番線→3番線としてJR山田線盛岡方面の列車が発着