叡山電鉄の電車に「三陸鉄道カラ―」が登場します!!

京都府にあります叡山電鉄株式会社様では、2019年3月31日(日)から三陸鉄道の車両のカラーを施した電車を期間限定で運行することになりましたのでお知らせします。

 

三陸鉄道と叡山電鉄のつながりは2009年の第5回えいでんまつりの全国のって有働をPRするコーナー「広がれ!鉄道ネットワーク」で協力して以来のご縁となっています。2011年の東日本大震災では、叡山電鉄では三陸鉄道など被災した鉄道のヘッドマークを取り付けて運行していただくほか、三陸鉄道のグッズ販売をしていただきご協力いただきました。

三陸鉄道でも昨年の台風21号で叡山電鉄様が被災した後、社長が激励に訪問するなどの交流を続けています。

叡山電鉄様で、3月23日の三陸鉄道リアス線誕生に際して、電車1両を三陸鉄道カラ―にしてお祝いをするとのお申し出をいただきましたことに御礼申し上げます。

 

【叡山電鉄様の三陸鉄道カラ―の電車運行】

 

運行期間 2019年3月31日(日)~2020年3月(予定)

 

運転時間は日によって異なります。また、車両点検やその他の理由により運休や運行期間の変更することがあります。

 

カラーリングする車両は叡山電鉄712号です。

ちなみに三陸鉄道のリアス線開通にあわせて新造した車両に36-712があります。

 

 

 

<お問い合わせ>

叡山電鉄株式会社鉄道部運輸課(営業担当) ℡075-702-8111

三陸鉄道株式会社旅客営業部(冨手) ℡0193-62-7000