久慈駅 ◀ 陸中宇部駅 ▶ 陸中野田駅

陸中宇部駅(りくちゅううべ)

●愛称:縄文の花

陸中宇部駅の周りでは縄文の遺跡が多く発見されています。秒速30万キロ(光の速さ)でいえば、ジュラ紀から少し現代に近づいた頃、紀元前5千年ごろの縄文人たちが暮らしていました。まだ駅の近くまで海があったと思われ、大きめの古代魚を取ったり、森のもののけ達と格闘して生活していたと思われます。

◎駅情報:無人駅