陸中野田駅 ◀ 十府ヶ浦海岸駅 ▶ 野田玉川駅

十府ヶ浦海岸駅(とふがうらかいがん)

●愛称:はまなす香る砂浜

2017(平成29)年3月25日開業の新しい駅でホーム1面1線の無人駅です。
三陸復興国立公園の景勝地であり、三陸ジオパークのジオサイトである十府ヶ浦海岸のすぐ近くです。切り立った断崖の続く三陸海岸には珍しい砂浜で、紫色の小豆砂が見られます。
野田村は東日本大震災の津波で被災しましたが、高台移転により米田地区に住宅地が建設されたことで、そのもより駅として十府ヶ浦海岸駅が新設されました。
 
◎駅情報:無人駅