カテゴリー別アーカイブ: 三鉄アテンダント日記:モネ

盛駅発☆ワクワク♪三鉄クリスマス列車☆

こんにちは、モネです(^^♪

昨日に引き続き、本日は盛駅出発

三鉄クリスマスパーティのお誘いです

列車内では、クイズ大会やビンゴゲーム、

紙芝居、クリスマスソングの合唱等、

イベントが盛り沢山!!

参加費は大人が1,000円、小学生以下が500円で

運賃込み、ケーキ・ジュース付きの

毎年人気のイベント列車です

こちらの列車も、席が残りわずかとなって

おりますので、ご予約の電話はお早めに。

◆運行日 平成30年12月23日(日)

◆列車時刻 盛駅発13:50→釜石駅→盛駅着16:10

◆予約・お問合わせ

三陸鉄道盛駅0192-27-1504(受付時間:9~17時)

詳しくはこちら

 

 

 

釜石駅発☆うきうき♪三鉄クリスマス列車☆

こんにちは。クリスマス列車の時にみんなで

歌うクリスマスソングを何にするか

迷っているモネです(>_<)

 

お店に入ると、クリスマスに関する音楽が

BGMで流れてくるシーズンに

なりましたね。クリスマスミュージックと言えば

あなたの好きなor歌ってみたいクリスマスの

曲は何ですか?

もし、良かったらコメント下さいね(^^ゞ

と言う訳で、本日は釜石駅出発

三鉄クリスマスパーティのお誘いです

列車内では、クイズ大会やビンゴゲーム、

紙芝居、クリスマスソングの合唱等、

イベントが盛り沢山!!

参加費は大人が1,000円、小学生以下が500円で

運賃込み、ケーキ・ジュース付きの

大人気イベント列車です

席が残りわずかとなっておりますので、

ご予約はお早めに。

◆運行日 平成30年12月16日(日)

◆列車時刻 釜石駅発13:40→盛駅→釜石駅着15:52

◆予約・お問い合せ 

三陸鉄道釜石駅(受付時間:9~17時)

TEL:0193-22-1616

詳しくはこちら

 

三陸駅ホームに柿のれん

こんにちは、モネです(^^

11月に入り、南リアス線 初冬の風物詩

柿のれんが今年も三陸駅ホームに

登場しました●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

吊るされた当日の柿のれんオレンジ

とても色鮮やか

吊るされてから2日後の柿のれん

この時は午前7時台に撮影したのですが、

朝日があたり、の色がより濃く映っています。

そしてこの画像のモネ的ポイントは

の色だけでなく、右端に三鉄カラーの

がちょっぴり入っている所

吊るされてから5日後、夕方に撮影した

柿のれん。僅かに水分が抜けてきたかな

吊るされてから5日後の夜にも柿のれん

撮影しました。この時だけ佐々木運転士の

アドバイスを受けながら撮影しましたが、

夜は手ぶれしやすくて難しい~(^^ゞ

吊るされてから9日後の夜にも柿のれん撮影。

色や形がかなり干し柿らしくなってきました!

この「柿のれん」のは、

気仙地方(大船渡市・陸前高田市・住田町)に

昔からある「小枝柿」と呼ばれるで、

この時季になると、気仙地方のあちらこちらで

柿の実がなっていたり、家の軒先に干し柿を

吊るしている風景を見る事ができます。

ちなみにこの小枝柿、品種改良ではなく、

昔から種なしなのですが、苗木を

気仙地方以外に植えると、種ありに戻るとも

言われている不思議なです。

美味しい干し柿が出来るまでの約1ケ月間程、

ホームに吊るされますので、柿のれん撮影を

考えている方は参考にしてみて下さい●●●●●

 

 

 

おおつち産業まつり

こんにちは、モネです(^^♪

明日は三鉄久慈車両基地で、秋のさんてつ祭りが

ありますが、同じ日に大槌町で開催される

産業まつりにも三鉄ブースが出店しますので

お知らせします!

「おおつち産業まつり」

◆開催日:11月4日(日)

◆開催時間:午前9時~午後4時

◆会場:大槌町文化交流センターおしゃっち

「おおつち産業まつり」には、大槌町のお店や

団体を中心に、計42店が出店。まつりの

開催は8年ぶり、震災後初となるそうです。

他にも、餅まきや釜石シーウェイブス選手による

ラグビー教室、大槌こどもオーケストラの演奏

ふれあいミニ移動動物園などの様々な催し物が

予定されています。

三鉄ブースでは、オリジナルグッズを販売し、

更にステージイベントで三陸鉄道PRタイムも

行いますので、お近くにお住まいの方は

是非遊びに来てください

 

カウントダウンボード@釜石駅

こんにちは!最近、釜石駅に寄った時には

ある事を忘れないようにしているモネです。

それは…来年3月23日リアス線営業開始までの

カウントダウンボードの撮影!(^^)!

このボードは、昨年5月に釜石市内で発生した

山林火災の被災木材を活用し、

釜石地方森林組合様が製作されたもので

重しとして東日本大震災で被災した三鉄の

レールが使われています。

大きさは高さ約2メートル、幅約1メートル。

当たり前ですが、見るたびに数字が小さくなって

いよいよ近づいているんだなぁ…と

実感がわいてきます。

このカウントダウンボードは

三陸鉄道釜石駅・宮古駅の他にも大槌町役場、

山田町役場にもありますので、近くに行かれる

予定の方は探してみてください!

写真に撮って、あなたもリアス線開業の

歴史の証人になろう