カテゴリー別アーカイブ: 三鉄アテンダント日記:モネ

リゾートうみねこ@リアス線

こんにちは、モネです。

大船渡湾に注ぐ盛川河口に架けられた

盛川橋梁の欄干には、普段からウミネコ達が

沢山とまっていて、列車が通過する際には

一斉に飛び立つ姿をよくみかけるのですが

この日はいつもと全く違う形のウミネコが

薄暮の盛駅にやってきました!

これは…JR八戸線で運行していた

リゾートうみねこ!三陸鉄道への乗り入れは

2012年の春から夏に かけ八戸~田野畑で

実施されて以来で、田野畑以南への乗り入れは

初めての模様。この画像は試運転のうみねこが

盛駅に到着するところを撮影しました。

この日は夕日が綺麗だったので、空も入れて

何気なく撮影したのですが、後から画像をみたら

モネにはこんな感じに雲の形が見えてきました…!

分かりやすくする為に補助線を入れてみました。

橙色の線が顔、桃色の線が冠羽

緑色の線が右の翼、黄色の線が左の翼

紫色の線が尾羽です。

リゾートうみねこを歓迎するように

大きな鳳凰が飛んでいる姿にみえてきませんか?

うみねこが車両基地に入る(奥から手前方向)際

タイミングよく、岩手開発鉄道の貨車と

すれ違ったので慌てて撮影。

そうしてリゾートうみねこは無事、

三鉄の車両基地へと入って行きました

この列車が再びリアス線を走るのは

9月26~27日!この日、リアス線を走る

見慣れない青い列車があったら

それはきっとリゾートうみねこです!

もし、みかけたら手を振ってみんなで

リゾートうみねこを歓迎しよー\(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

しゅわしゅわ♪さんてつサイダー!

こんにちは、モネです。

8月も終わりだというのに、全国的に暑い日が

続いてますね。お盆を過ぎれば涼しくなると

言われているこの辺りでも、連日30℃超えの

蒸し暑い日が続いています。こんな時には

やっぱり、冷たい飲み物が飲みたーい

という事で、本日はさんてつサイダー

をご紹介

商品名に”さんてつ”とつくだけあって、

勿論、三陸鉄道オリジナルの地サイダーです!!

炭酸はやや強め、市販のサイダーともラムネとも

違うけれども、また一口と飲みたくなる

爽快な味わい。内容量は330mlなので、

ゴクゴクとあっという間に飲めちゃいます

ガラス製のブルーボトル、栓が王冠のレトロ感

漂う佇まい。サイダーをこんな感じで窓辺に

置いて撮影しているお客様もよくみかけます。

今回、冷えたさんてつサイダーを置いたら、

たちまち水滴が発生!シズル感、伝わりますか?

ちなみに、盛駅・綾里駅・三陸駅・釜石駅・

宮古駅・岩泉小本駅・島越駅・普代駅・

陸中野田駅・久慈駅の売店等では、冷えた

さんてつサイダーを販売しています。乗車前に

購入して、青いサイダーを飲みながら海の青・

空の青を眺める列車旅はどうでしょう?

また、三鉄オンラインショップ「さんてつ屋」

さんてつサイダーを購入する事も出来ますので

「直ぐ飲みたいけど、三鉄は遠い!」と

思われた方はこちらをご利用下さい。

最近発表された1か月予報でも、

気温が平年よりも高く、厳しい残暑が続くと

言われていますので、熱中症対策を忘れずに

お過ごし下さいね。あ、でもだからと言って

冷たい物の飲みすぎはダメですよ~(^^ゞ

 

 

三鉄×カレー

こんにちは、モネです。

発祥はインド、明治以降に日本に入ってきた料理

なのにもはや日本の国民食といって過言ではない

カレー。皆さんもカレーにまつわるエピソードを

いくつかお持ちではないでしょうか?

明日、6月23日(火)19:30~19:57

NHK総合にて「サラメシ」が放送予定ですが

番組公式HP内の予告内容に

三陸鉄道の社員を支える大盛りカレーの文字がっ

三鉄×カレーとくればやっぱりあの店のかな…?

是非、チェックしてみて下さいね。

ちなみにモネのカレーエピソードは

自分では意識していなかったのですが

昔、友達に「電話するといっつもチキンカレーを

煮込んでいるよね(笑)」とつっこまれた事が

あります。

あ、そうそう、三鉄×カレーといえばもう一つ

三鉄オンラインショップ「さんてつ屋」では

岩手県産骨付鶏手羽が入っている

『三鉄チキンカレーセット』を購入する事が

出来ますので、サラメシを視聴してカレーが

食べたくなったら三鉄チキンカレーをどうぞ。

ボリューム満点でおススメです!!

晴れ間の三鉄

こんにちは、モネです。

5月だというのに、ここしばらく曇りや雨の日が

続いていたのですが、久しぶりに晴れ間が広がり

明るい感じで車両を撮影することが出来ました!

画像では分かりにくいですが、

実際は新緑が眩しいっっ程で

目には青葉 山ほととぎす 初鰹

という江戸時代に詠まれた有名な俳句を

思い出しました。さんてつ風にアレンジするなら

目には青葉 山裾走る三鉄 旬のホヤ~字余り~

という感じでしょうか。ホヤは甘味・塩味・

酸味・苦味・旨味の味覚の基本要素が全て揃った

珍しい食材なんですよ。

三鉄オンラインショップ「さんてつ屋」では

ホヤやホタテが入った三鉄オリジナル商品

『海だけの炊き込みご飯の素』を購入する事が

出来ますので、是非チェックしてみて下さい

 

そうそう、リアス線沿線のツツジも

見頃を迎えています。最後に三陸駅のツツジと

今出山山頂を染める真っ赤なツツジも

ご覧ください

それではまた(^^♪

 

 

祝☆新駅開業~三鉄乗り方講座~

こんにちは、モネです。

昨日、三陸鉄道に「新田老駅」が開業しました!

今回の新駅誕生で、三鉄の駅は全部で41駅。

(画像は釜石駅ホーム停車中のレトロ車と

ラッピング列車の間に一般車が見えたので

撮影した、新田老駅とは関係ないもの(^^ゞ)

本日は、新駅誕生の記念BLOGとして(?)

基本に立ち返り、三陸鉄道の乗り方をご案内

したいと思います。

 

乗り方???乗車前に切符を購入して、列車に

乗り込むだけでしょ?と普通は思いますよね。

勿論、そのように乗って頂く事は出来るのですが

実は三陸鉄道リアス線は、41駅中28駅が無人駅。

無人駅や、出発までの時間がない場合は

どのようにするのかというと乗車時に運転席横に

設置されている整理券発行機から整理券をとり

降車時に運転席上部に表示されている運賃表で

乗車駅からの運賃を確認し、現金にて

運転士または車掌に運賃をお支払い頂きます。

既に切符をお持ちのお客様は、降車時に運転士

または車掌に切符を渡して下さい。

「片道途中下車きっぷ」や「フリー乗車券」で

途中下車される場合は渡さずに、提示して

降車してください。

整理券発行機横に設置された運賃箱の両替機は

千円札から小銭へ両替のみとなり、高額紙幣での

お支払いはつり銭のご用意に時間がかかる場合が

ありますので、乗換時間が少ないまたは混雑が

予想される時はあらかじめ、千円札や小銭を

ご用意いただくととても助かります。

また、ローカル線ではよくお客様自身が

ドアボタンを押してドアの開閉をし乗降する風景を

みかけますが、三鉄はワンマン運転の為

基本的に乗車時・降車時とも列車のドアが

開くのは進行方向の一番前(つまり運転士そばの

ドア)だけになり、ドアボタンを押しても

それ以外のドアは内側からも外側からも開き

ません。これは2両連結で運行時も同じです。

※車掌がいる列車や始発駅では異なる場合あり※

そして切符購入に関して、13駅ある有人駅の内

久慈駅・宮古駅・大槌駅・釜石駅・盛駅では

窓口だけでなく、自動券売機で切符を購入する

事が出来ます。更に久慈駅・宮古駅・釜石駅・

盛駅では自動券売機で「片道途中下車きっぷ」や

「1日フリー乗車券」も購入可なので、

是非ご活用下さい!

以上、モネの三鉄乗り方講座でした