リアス線開通に向けて・・・


こんにちは

北のカントです

 

ご存知の方もいると思いますが、平成31年3月23日に、

JR山田線の宮古―釜石間が三陸鉄道へ移管され、

盛―久慈間を結ぶ三陸鉄道リアス線の開通が予定されています。

13日には、移管後にデビューする一般車両4両が、機関車にけん引されて、

JR久慈駅に到着しました。

 

そして、昨日と今日、この新車両の試運転が久慈―宮古間で行われています。

 

車内を見させてもらうと、座席にも床にもビニールシートが

まだつけられたままでした(ノ゚ο゚)ノ

 

これは、ブログでは伝わらないんですが、車内の匂いも新しい、いい匂い(!?)なんです!

説明が難しいですが(^▽^;)とにかく新しい匂いなんです(笑)(^▽^;)

 

車両自体は、今の一般車と同じタイプです(⌒-⌒)

全部で8両が導入され、残る4両は、年明けに完成予定です。

 

開通に向けて、着々と準備が進められています。

 

「三陸鉄道リアス線」開通まで、もうしばらくお待ち下さい!

リアス線開通に向けて・・・」への2件のフィードバック

  1. 三鉄博士

    お久しぶりです。カントさん。

    新車が入りましたが、新車の匂いは何とも言えない嬉しさがありますよね
    私も好きです(笑)
    今回の増備はJRさんの資金によるものでしょうね。以前の様にクウェート政府の資金援助の印がないので。
    細かい事が気になる性格なもので。(笑)
    来年のリアス線開業の際は行きたいと計画してます。勿論久慈からスタートする計画です‼️
    これから寒くなるので、体調管理に気を付けてくださいね

    返信
    1. カント

      三鉄博士さん♪
      お久しぶりです!お元気でしたか!?新車の匂い分かってくれてよかったです(笑)説明が難しいもので(笑)来年はぜひいらしてくださいね!久しぶりにお会いできるのを楽しみにしています☆

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です