三陸駅ホームに柿のれん


こんにちは、モネです(^^

11月に入り、南リアス線 初冬の風物詩

柿のれんが今年も三陸駅ホームに

登場しました●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

吊るされた当日の柿のれんオレンジ

とても色鮮やか

吊るされてから2日後の柿のれん

この時は午前7時台に撮影したのですが、

朝日があたり、の色がより濃く映っています。

そしてこの画像のモネ的ポイントは

の色だけでなく、右端に三鉄カラーの

がちょっぴり入っている所

吊るされてから5日後、夕方に撮影した

柿のれん。僅かに水分が抜けてきたかな

吊るされてから5日後の夜にも柿のれん

撮影しました。この時だけ佐々木運転士の

アドバイスを受けながら撮影しましたが、

夜は手ぶれしやすくて難しい~(^^ゞ

吊るされてから9日後の夜にも柿のれん撮影。

色や形がかなり干し柿らしくなってきました!

この「柿のれん」のは、

気仙地方(大船渡市・陸前高田市・住田町)に

昔からある「小枝柿」と呼ばれるで、

この時季になると、気仙地方のあちらこちらで

柿の実がなっていたり、家の軒先に干し柿を

吊るしている風景を見る事ができます。

ちなみにこの小枝柿、品種改良ではなく、

昔から種なしなのですが、苗木を

気仙地方以外に植えると、種ありに戻るとも

言われている不思議なです。

美味しい干し柿が出来るまでの約1ケ月間程、

ホームに吊るされますので、柿のれん撮影を

考えている方は参考にしてみて下さい●●●●●

 

 

 

三陸駅ホームに柿のれん」への6件のフィードバック

  1. たぬき

    モネさん こんばんわ
    きれいな柿のれん 秋ですね~
    交換する列車と柿と とっても鮮やか!
    季節のたより いつも楽しみです
    月並みな言い方ですが、癒されるなぁ~

    返信
    1. モネ

      たぬきさん、こんにちは。
      毎年この柿の実がなると、
      これからどんどん寒くなって、
      秋から冬に季節が移りゆくんだなぁと
      思ってしまいます。
      柿のれん、たぬきさんに喜んでいただき
      とても嬉しいです♪

      返信
  2. 「手羽先使用中」

    モネさん、こんにちは。
    今年も柿のれんの時季ですね~。
    これを見るたびそろそろ年末の準備を考えなきゃと思います。

    車体のリアス線開通のマークが柿みたいに見えてきました。このマークと柿のれんの組み合わせは今回だけでしょうから貴重な風景ですね。
    寒さにお気をつけて、お仕事頑張ってください。

    返信
    1. モネ

      「手羽先使用中」さん、こんにちは。
      私も柿の実が色づくと秋になったな~と
      柿のれんが吊るされると年末がくるな~と思います。

      リアス線開通のマーク、確かに柿みたいに見える!
      マークと柿のれんの組み合わせに
      何故気がつかなかったのか、ちょっぴり自分がくやしい...

      返信
  3. 三鉄博士

    こんにちはモネさん‼️
    毎年行きたいと思いながら、忙しく行けないから、写真で行ったつもりになってます(笑)
    写真撮影は佐々木運転士に聞けば全て判る筈です。佐々木さんの写真は綺麗ですから。
    我が家の庭の柿の木も実が沢山なりましたが取りました。ちょっとだけ野鳥の為に残しますが。
    秋から冬に向かう風物詩。時間作って行きたいと思います‼️

    返信
    1. モネ

      三鉄博士さん、こんにちは。
      いつもコメントありがとうございます!
      こちらでも、柿の実は全部とらずに野鳥の為に少し残す家が多いですよ。
      ただ、かなり熟さないと渋が抜けないので、鳥も今は見向きもしません(^^ゞ
      約1か月間しか見られない三陸駅の「柿のれん」、是非写真を撮りに来てください!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です