南リアス線 最後の初日の出号


あけましておめでとうございます。

新しい年が皆さま方にとりまして

幸多き年となりますよう

心よりお祈り申し上げます。

三陸鉄道は、2019年3月23日に

東日本大震災で被災し不通になっている

JR山田線宮古~釜石間の移管を受け、

「リアス線」としてスタートする

大きな節目を迎えます。

現在の南北リアス線を含めた久慈~盛間が

一つのレールでつながり、距離にして163km

第3セクターとしては日本一長い鉄道会社に

変わります。本年も変わらぬご愛顧のほど

心よりお願い申し上げます。

 

さて、2019年1月1日に平成最後、そして

南リアス線としても最後の三鉄初日の出号が

運行されました!!

美味しそうな折詰。更にお神酒や三鉄お吸い物、

甘酒も振舞われました

吉浜湾が見渡せる場所に停車し待っていると、

水平線にかかった雲の隙間からオレンジ色の光が・・・!


本年も宜しくお願いいたします。モネ(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南リアス線 最後の初日の出号」への2件のフィードバック

  1. ぴょんた

    モネさん,こんばんは!明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします(*´▽`*)

    ついに北と南がつながるんですね!!ドキドキワクワクが止まりません♪ 初日の出も三鉄をお祝いしているかのような美しい光をたたえていますね~。リアス線開業まで大変かと思いますが,どうかお体に気を付けてくださいね。また遊びに行きます。

    返信
    1. モネ

      ぴょんたさん、こんにちは!挨拶が遅れましたが
      あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします(^^♪
      私もこの初日の出をみて、お祝いというか、雲(=困難)があっても
      必ずその向こうには光(=希望)があって、照らしてくれるんだよ
      と教えてくれているように感じました。
      寒い日が続きますが、ぴょんたさんもご自愛下さいね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です