リアス線沿線の桜2019


こんにちは、モネです(^^

いよいよ最大10連休の大型連休に入りましたが

いかがお過ごしでしょうか?

本日は前回ご紹介しきれなかった

リアス線沿線の桜をご紹介します🌸🌸🌸

↑盛川橋梁のたもとから撮影。

動いている列車を撮影するのは難しい・・・

↑釜石駅を宮古方面へ出発してすぐ右手に

見えてくる桜。

↑鵜住居駅では釜石東中学校のみなさんによる

桜や虎舞などが描かれた待合室がお出迎え

近くに寄るとわかるのですが、この絵は全て

ラグビーボール形のスタンプを押して

描かれていました!

↑吉里吉里駅の付近は沢山の桜🌸が咲いていて

とっても綺麗!!この日は桜と三鉄の車両を

撮影しようとスマホやカメラを持って

待ち構える人が何人も見受けられました。

浪板海岸駅と桜。待合室は駅愛称に入っている

「片寄波のサーフサイド」をイメージした

形状をしています。

本州最東端に位置する岩手船越駅では

右のホーム側に

左のホーム側に椿の構図で撮影。

陸中山田駅のホームから見つけた桜。

今回は時間の関係で、リアス線沿線の桜を

追いかけたのはここまで。

残念ながら、この時撮影した桜は葉桜に

なりましたが、現在でも遠くの山々を見渡すと

遅咲きの桜を見つける事が出来ますよ~。

ゴールデンウィークは第三セクターとして

日本一長い、三陸鉄道リアス線163キロ走破に

チャレンジしてみてはいかがでしょうか⁉

リアス線沿線の桜2019」への1件のフィードバック

  1. 三鉄博士

    こんばんは❗モネさん。
    それにしても素晴らしい桜。関東はもう葉桜です。東北の春の嬉しさは東北に住んだ者として本当に解ります。こちらでは感じなく成りましたが(笑)
    開業の時は雪が舞っていたのが嘘の様です。
    真冬の三陸もまた良いんですよね。
    四季いつでも綺麗な三陸鉄道沿線ですから、また遊びにいきたいと思います。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です