ラッピング列車お披露目会!


お久しぶりです、不定期にブログに登場する

三鉄潜入調査員モネであります<(`´)

今回、何やらインバウンド向けラッピング車両

お披露目会が車両基地内で行われるらしいとの

情報を得、潜入してきました!

調べによると、ラッピング列車のデザインは

6月1日から三陸防災復興プロジェクト2019が

岩手県沿岸地域全体で、9月・10月にラグビー

ワールドカップ日本大会が釜石市で開催されるに

あたり、三陸を来訪する外国人観光客へ歓迎と

三陸の魅力を伝えるものとなっている模様φ(..)

一方の側面は三陸の海をイメージし、

特産のウニやホタテ、カキ、ワカメ等の

魚介類たちが、英語・フランス語、スペイン語、

韓国語、中国語の多言語で「ようこそ三陸へ」

と歓迎してくれています

もう一方の側面には、漁師や北限の海女、

ラガーマン、虎舞が描かれ

↑こんな感じに窓から顔を出すことでフォト

フレームになる仕掛けが!モデルはお人形さん

みたいに可愛い国際交流委員のbeautiful girls♥♥♥

折角ここまで読んでくださった皆さんだけに、

他の記者達ではとれないモネ独自のスクープを

届けようと潜入調査員魂を燃やしていたら、

見つけました!!

去年秋に旧南リアス線で運行された列車、

保護猫ちゃんたちの譲渡会「ニャン鉄」を

覚えていますでしょうか

実はこの「ニャン鉄」のキャラクターが

このラッピング車両のどこかにこっそり

描かれています!!!不定期で盛~久慈間を

走るこの車両、「ニャン鉄」までみつけられたら

大変ラッキーなので是非、皆に探してほしい

と思う所存であります

以上、モネの調査報告でした<(`´)

 

 

 

ラッピング列車お披露目会!」への2件のフィードバック

  1. 三鉄博士

    お久しぶりです。モネさん。
    楽しいラッピング車両、車内も楽しくなっているのかな?
    これは乗りに行かないと駄目かな?(笑)
    さて、ラグビーワールドカップ、神奈川も盛り上げてます❗
    日本で世界のトッププレーが観れることと地域を知ってもらう良い機会ですよね。
    モネさんも英語で乗り換えご案内できる様にしておかないとね(笑)

    返信
    1. モネ

      三鉄博士さん、こんにちは♪
      ラッピング車両の内部はというと……
      是非その目で確かめてみて下さい!
      そして、9月からはじまるラグビーワールドカップの前に
      7月に釜石で日本代VSフィジーのテストマッチが行われます!
      三鉄も増便する予定なので、英語案内出来るようがんばりますね(^^ゞ

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です