アテンダント研修行って来ました☆


まずはこの場をお借りして…

先日の台風19号の影響でご利用のお客様には大変ご不便をおかけしていますが、代行バス等の最新情報は駅窓口、またはこちらのページでご確認頂きますよう、よろしくお願い致します。


こんにちは!お久し振りのレンです(*^^)v

釜石は気温が2ケタだったと思えば1ケタに逆戻りする日があったりして大変です…

インフルエンザも流行期に入ったそうなので、皆さんも体調を崩さないようにお気を付け下さい!

 

さて、先日(といってもだいぶ経過しましたが…(;^ω^))11日~12日にかけて、「第10回トレインアテンダント・スキルアップ講座」に参加してきました。

今回は仙台での開催だったのですが…

三鉄からの参加は私レン1人!Σ(・□・;)

「これは頑張らねば…」と気を引き締め、いざ出発!

 

初日は利府町民交流館で訪日外国人(インバウンド)旅行者に対する「おもてなし心得研修会」(株式会社JTB様主催で、私達以外にも一般の参加がありました)

利府町長様の挨拶の後は、東北運輸局観光部観光企画課長の岩淵様の講演です。

テーマは「東北地方におけるインバウンドの現状と課題」

東北に来る外国人旅行者は来日2,3回目のリピーターがメインで、カタコトでも日本語が喋れるそうです。また、近年は冬場に雪を目当てに東南・東アジアの方が多く訪れているとの事!

続いては株式会社JTB国際交流センター様の異文化理解ワークショップ✯

ここでレンにとって一番衝撃的な事実が…

お蕎麦をすする音はドイツ人には黒板を引っ掻くような音に聞こえるという事Σ(・ω・ノ)ノ!

日本人にとっては常識であっても、外国人から見れば必ずしもそうではないという最たる例でした(;^ω^)

 

15分の休憩を挟んで、グループ語学講座✯

基本的なおもてなしや交通、観光・飲食店の案内、買い物の案内の会話を実際に声に出して練習しました。英語があまり得意ではない私でも実践出来そうなフレーズが数多くありました!

最後はVoiceTraという翻訳アプリの実技演習✯

これがなかなか面白かったです(*’▽’)

マイクに向かって話す、もしくは文字入力すると翻訳結果が出てくるという事で、さっそく実践!

これで英語で話しかけられても大丈夫?かも?(笑)

 

2日目は仙台空港アクセス線に乗って、仙台空港ターミナルへ!(*‘∀‘)

駅から空港へは連絡通路で繋がっています(*‘ω‘ *)

 

実は空港に入るのが人生初だったレンのテンションは内心MAX(≧▽≦)

最初の構内見学は夢中でシャッターを切っていました(勿論、説明もちゃんと聞いてましたよ(笑))

 

展望デッキでは、正に飛行機が離陸する瞬間まで見る事が出来ました(n*´ω`*n)

お土産店もこの通り充実してます(n*´ω`*n)(研修終了後に寄りました(笑))

 

見学の後は、仙台国際空港株式会社の岡崎航空営業部長様の講話

仙台空港が外国人旅行客への対応をどうしてるかをお話頂きました。

「何故東北を選んだのか?」をお客様に時折聞いているそうで、三鉄でも出来るのではないかと思いました。

最後に閉講式が行われて研修の全日程は終了

 

アテンダント研修への参加は今回が初めてだったのですが、あっという間に2日間が過ぎていきました。

他社のアテンダントさんと話す機会はなかなか無いので、とても充実した研修でした!

今回学んだ事を、今後の業務に活かしていきたいと思います!

 

以上、レンがお送りしました☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です