施設さんのお仕事見学!!


みなさんこんにちは♪南のプーチンです!!

最近の大船渡は、朝晩の冷えが増してきて吐く息も白くなってきました。

もうすぐさむいさむい冬がやってきます。みなさん風邪を引かないように気をつけましょうね(>_<)

 

先日、施設さんが盛駅の構内で線路の修理を行うということで

見学に行ってきました!

IMG_1414

 

さっそく、現場へ行ってみると北リアス線から応援の施設さんも来ていました!

 

周りをみると作業に使う道具がいっぱい!!

これからどんな作業をするんだろう(゜∀゜)わくわく

 

IMG_1416

まずは、レールの長さを測りながらチョークで印をつけていきます!

印をつけたところに穴をあけていくそうです!

でも、この固い固い鉄にどうやって穴をあけるのでしょう(?_?)

 

そこで登場したのが「ミニかぶ」さんです!

この機械でレールに穴をあけるそうです(*^∀^*)ノ

IMG_1424

印をつけた位置にセットして、ハンドルをゆっくり回していきます!

 

IMG_1427

何度か回すとハンドルが緩みました(゜Α゜)!

「ミニかぶ」さんを外してみると・・・

IMG_1431

綺麗な穴があきましたぁ( ^^)すばらしい~

 

IMG_1428

これがくり抜いたレールです!

 

この作業を、施設さんが順番に行っていました。

IMG_1423

レールに穴をあけたあとは、線路に釘を打つ作業をしていました。

 

IMG_1454

大きな釘は「犬くぎ」というそうです(^^)/

 

この犬くぎを「スパイキーハンマー」という

これまた大きなハンマーで打つのですが、とっても大変そうでした(>_<)

私もこのハンマーを持たせてもらいましたが、私の力では腕が

上がらないくらい重たかったです(゜Д゜)

 

IMG_1455

 

IMG_1452

この重たいハンマーを振り上げて犬くぎを何本も打っていきます(><)

 

犬くぎをまっすぐ精確に打つには熟練の技が必要だそうです!!

でも、みなさん苦戦することなく次々と釘を打っていました(゜∀゜)人

さすが三鉄の施設さん!プロですね~(>∀<)☆

 

釘を打ってこの日の作業は終了しました!

南の施設さん、北の施設さん力仕事ご苦労さまでした★!

 

ちなみに、この作業は枕木を持ち上げて下に石を詰める作業だそうです!

IMG_1447

ツルハシのような工具は「ビータ」というそうですよ(*^∀^*)ノ

 

普段見れない施設さんの貴重なお仕事を見れてとっても勉強になりました(*^ω^*)!

施設さんありがとうございました!!

 

では、また更新しまーす(^0^)/

 

 

 

施設さんのお仕事見学!!」への1件のフィードバック

  1. ヤッサン

    プーチンさんこんにちは。大船渡も寒くなって来ましたか。これは完全防御の服装して行かないと風邪引いてしまいますね。
    レール側面に機械で穴あけしてましたので何をするのかと思いましたが、脱輪防止ガイドを取付けていたんですね。簡単にいえば線路から車輪が落ちないようにするものです。脱線防止ガイドは線路の内側よくカーブのところに片側または両側についているはずですから乗務されたときに見てみるといいと思います。
    また犬釘、これ専用の金づちで叩くの本当に技量が必要なんですよね。狙いすぎると釘に当たらずレール叩いてしまいます。
    最後は線路の下に石、いわゆる砕石を敷きつめていきます。これもだだ下に砕石を入れるだけでなく、レールの高低差を測りながら少しづつ詰めていきます。そして砕石が敷き終わると使用したかわかりませんがタイタンパという機械で砕石をならして終了となるはずです。まさに縁の下の力持ち、この人たちがいるからこそ鉄道の安全は確保されたいるんだと思います。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です