✿✿異常時訓練会✿✿


こ・ん・に・ち・

金太郎ちゃんで~す。

三陸鉄道では、毎年、異常時対応訓練会を実施しています。

今年は6月27日、29日、7月1日に行われたので、金太郎ちゃんも最終日に参加してきました。

DSCN5260

訓練会場の田野畑に向かう途中、車両から見える被災地の様子も確認しましたよ。

野田村の津波が押し寄せた田んぼは、青々と稲が育ち、一面緑

DSCN5471

秋には黄金色の穂をつけ、たくさんのお米ができることでしょう(*^_^*)

そして、こちらは津波で破壊された防潮堤の工事現場。

DSCN5465

今は工事も進み、まもなく完成することでしょう。

復興公園の整備も着々と進んでいる様子が見えました。

DSCN5461

訓練会場の田野畑駅に到着。

DSCN5264

DSCN5267

車両には、しっかりと「平成28年度異常時対応訓練車」の表示が。

DSCN5265

宮古と大船渡の参加者も合流して開会式です。

    敬 礼

DSCN5269

本部長のあいさつに続き、訓練内容の説明がありました。

DSCN5270

DSCN5271

今年の訓練想定は「大雨で土砂崩れがあり、列車が前に進めなくなった」です。

今日の運転士は、いつもカッコいい林郷さん。

DSCN5273

ちょっと緊張気味かなぁ~(^-^;

でも、ちょっと余裕の林郷さん。

さぁ、いよいよ訓練スタート!

林郷さんの運転で列車が田野畑駅を発車しました。

DSCN5281

DSCN5283

間もなく前方に赤いランプが点滅しているのが見えてきて

DSCN5305

無線からは「止まれ止まれ!」と聞こえてきました。

直ちに、列車は緊急停止!

DSCN5292

運転士は、すぐに立ち上がって、お客様に状況の説明とけが人の有無の確認。

DSCN5299

DSCN5300

落ち着いて大きな声で止まった理由をお客様に案内しているので、とっても頼りになるわ(^-^)

施設の人が来て、打ち合わせをします。

DSCN5296

打合せが終了すると、またまた客席に向かって

「前方で土砂崩れがあり、これ以上進むことができません。

 田野畑駅に戻って、バスでの代行輸送になります。」と説明してくれました。

DSCN5331

何をしたら良いのか、丁寧に説明してくれるので、乗客役のみんなも安心して待っていられました。

DSCN5319

それにしても、列車がバックするのはとっても大変(゚Д゚;)

まずは指令さんと打合せ。

DSCN5314

DSCN5330

次は、駅に行って車両を戻す手続きです。

DSCN5321

そこで、金太郎ちゃんは見てしまいました。

なんと運転席の無線機って外せるんですよ!

DSCN5343

カギを使って、取り外して持っていっちゃいました。

DSCN5344

ビックリしちゃったわ(@_@;)

車両から降りる前には、車両が勝手に動かないよう転動防止手配を忘れずに!!

DSCN5340

そして、林郷さんが向かった先には、見たことのない白い小屋が。

DSCN5351

これはいったい何なの?????

DSCN5356

列車に乗って、いつも通っていたのに、全然知らなかったわ|д゚)

DSCN5357

本部長に聞いたら、「ハット」というとっても重要な機器室なんですって。

中には不思議な機械がいっぱい。

DSCN5353

DSCN5369

これで信号をコントロールしたりするそうです。

DSCN5359

電話も2つもついてる。

DSCN5365

なんでかしら?????

それにしても、駅に戻る手続きはどっさり!

DSCN5367

カギを出して、いろんなスイッチを扱わなければなりません。

DSCN5423

金太郎ちゃんは見ているだけで目が回りそう(@_@;)

でも林郷さんはテキパキと作業を進めて行きます。

DSCN5363

これで準備完了!

と思ったら、今度はポイントを動かして、車両が元の線路に入れるよう進路を構成します。

DSCN5380

DSCN5381

DSCN5377

簡単そうに動かす林郷さん。

でも、動かすのはとっても重たくて大変なんですって。

「金太郎ちゃんには絶対無理!」と言われちゃいました

ハットにもポイントにも、しっかり専用のカギがかかっていて、いたずらされないよう守っているんですよ。

車両に戻って、列車を田野畑まで戻しました。

DSCN5416

田野畑に到着したら、タクシーに乗り換えるようお客様を誘導です。

 DSCN5408

ここでも、やさしくはっきりと案内してくれるので、落ち着いて乗り換えることができました。

訓練が終わったら、車内で反省会。

DSCN5434

DSCN5440

DSCN5442

DSCN5449

参加者からは

「それぞれの作業の意味を考えながら参加した。」

「いざという時、列車を直ちに止める判断をすることが重要だ。」

などの意見が出されました。

林郷さんも

「お客様に伝えるべきことを、しっかり伝えられるよう言葉を考えた。」

とコメントしていましたよ(^_^)v

DSCN5445

やっぱりカッコ良くて頼りになる林郷さんでした。

ちなみに金太郎ちゃんも

「いざという時、お客様は、これから自分がどうなるのかとっても不安になっていると思います。

運転士さんの説明が丁寧ではっきり案内していたので、安心して乗っていることができました。

自分も、いざという時は、乗客ではなく社員としてお客様に案内しなければならないと思いますので、とても勉強になりました。」

とお話ししましたよ!

最後に本部長からは、とっても厳しいまとめの言葉がありました。

DSCN5448

おっかねぇ~

しっかり訓練を行ってお客様の安全を守っている三陸鉄道です。

みなさん、安心してご乗車くださいね(#^.^#)

✿✿異常時訓練会✿✿」への2件のフィードバック

  1. ヤッサン(願・三陸復興)

    金太郎さん、訓練お疲れさまでした。
    訓練をやる以上真剣にやることは当然ですね。
    ですからおのずと厳しいことを言われます。
    それをどうとらえるかによって自身がその場に遭遇した時に役に立つか、どうかが決まります。
    無線機取り外せるんですね。これは助かります。固定式だと何度も支障個所と列車間を往復しなければなりませんから。
    またハットと呼ばれる小屋、ようにリレー室ですね。信号を手動で扱えるようにする制御盤もありますし、両側の電話機は間違いでなければ両端交換駅(列車がすれ違い出来る駅)同士で通話出来る電話機だと思います。

    返信
    1. 金太郎

      ヤッサンさんコメントありがとうございます
      今回の訓練会で、いろんなことを覚えることができました❗
      これで私も運転士になれるかしら⁉
      来週おいでになるのを楽しみにしてます☺

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です