豪華!プレミアムランチ列車☆

こんにちわ!ちゃみさんです(`・ω・´)!

 

遅ればせながら、プレミアムランチ列車の様子をお伝えします!

 

6月15日に運行されました「プレミアムランチ列車」ですが
ちゃみさんも便乗して、写真撮影☆彡

イケメンシェフが登場して、車内は大盛り上がりでした!

 

 

皆さんふるってご参加くださりありがとうございます!

イケメンシェフの効果ももちろんあるのでしょうが
お料理も超・超・超一流!!!
美味しくないわけがないじゃないですか!!!

 

そして、岩手まるごとおもてなし隊の
「マジカルかっぱちゃん」も来てくれて
車内を明るく盛り上げてくださいました!

 

何でも、夢は銀河鉄道に乗ることだとか…☆彡

背中の甲羅も新調したらしく、ゴールデン岩手の模様がありました!
「黄金の国、岩手」をイメージしたんだそうです!

 

ちゃみさんは、残念ながら釜石で下車しましたが
終点の宮古まで盛り上がりまくりだったでしょうね☆彡

このほかにも随時、イベント情報などが更新されていきますので
ツイッターやフェイスブック、ホームページの情報をご覧ください!

 

夏は、地元のお祭りなども各地で行われますので
三鉄、三陸に遊びに来る際は、ぜひチェックをお忘れなく☆彡

 

以上、ちゃみさんでした(`・ω・´)ゞ

花の絨毯

こんにちは、モネです(^^♪

前の2つの記事にでていたお花たち、可愛い

ですね。大槌町は、ひょっこりひょうたん島の

モデルと言われている蓬莱島があり

大槌駅の駅舎は、ひょうたんの形をモチーフに

建てられています!駅舎内にはラーメン屋さんも

あるんですよ~まだ、モネも食べていないので

食べた時にはリポートしますね

さて、リアス線沿線には四季折々の花たちが

咲いているのですが、本日は知る人ぞ知る

線路内に咲く、🌸花の絨毯🌸をご紹介

トンネルの入り口に咲いた花🌸たちが

まるでピンクの絨毯が敷き詰められたように

見えませんか?ここは甫嶺駅近くのトンネル。

この花の種類は分からないのですが(^^ゞ

(花に詳しい方、情報求ム!)

実はリアス線の線路のあちこちに咲いています。

↑吉浜駅近くの線路内にて。よーく見ると、

線路の直ぐ脇にもピンクの花が咲いています。

一度見つけると、探すのが楽しくなりますよ!

リアス線にご乗車の際は、海の景色だけなく

線路に咲くお花もチェックしてみては

どうでしょう?もしかすると、もっとすごい

🌸花の絨毯🌸がどこかにあるかも?!

かまいしこども園さんからお花を頂きました

こんにちは、ツナです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

先日は大槌駅の花の定植会の様子を投稿しましたが

釜石駅にもお花が届いたのでご紹介したいと思います

かわいい花束です(๑• v• ๑)

釜石駅スタッフのとんかつさんに一緒に写ってもらいました~

こちらの花束はかまいしこども園の園児のみなさんから頂きました!

毎年この時期、かまいしこども園さんではキリスト教の行事「花の日」にちなんで

日頃お世話になっている所にお花を持って訪問をするそうです

釜石駅にも毎年花束を贈呈して下さいます(*^▽^*)

贈呈中の瞬間も収めたかったのですが撮りそこなってしまいました…(+_+)

 

頂いたメッセージカードと一緒に花瓶に生けて飾ってありますので

釜石駅にお越しの際はチラッとご覧になってみて下さい

 

釜石こども園のみなさん、ありがとうございました!

感謝とおもてなしの花

こんにちは、ツナです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

みなさん、今月から始まっている「三陸防災復興プロジェクト2019」という催しをご存じでしょうか?

今回は三陸防災復興プロジェクトの開催を盛り上げるため、先日大槌駅周辺で行われた

花の定植会の様子を発信していきたいと思います

この取り組みはプロジェクトを機に駅に来訪した方々が、花を見て温かい気持ちになり繰り返し

訪れてもらえるようにと考えて行われたとのことです。

三陸のおもてなしの心と復興支援への感謝の気持ちをこめて、地元大槌のボランティア団体

おおちゃん花クラブさん、ガールスカウトのみなさんを中心に総勢38名で駅周辺を花で装飾しました。

プランターにはベゴニアペチュニアサンビタリアなど160株が植えられ・・・

宮古駅に飾られているものと同じスタンディングバスケットも2基設置

駅周辺が華やかに彩られました

淡い色合いの駅舎にカラフルな花が映えそうですね(´◡`)

定植会に参加されたみなさん、ありがとうございました!

お近くにお越しの際はぜひご覧になってみて下さい

 

ラッピング列車お披露目会!

お久しぶりです、不定期にブログに登場する

三鉄潜入調査員モネであります<(`´)

今回、何やらインバウンド向けラッピング車両

お披露目会が車両基地内で行われるらしいとの

情報を得、潜入してきました!

調べによると、ラッピング列車のデザインは

6月1日から三陸防災復興プロジェクト2019が

岩手県沿岸地域全体で、9月・10月にラグビー

ワールドカップ日本大会が釜石市で開催されるに

あたり、三陸を来訪する外国人観光客へ歓迎と

三陸の魅力を伝えるものとなっている模様φ(..)

一方の側面は三陸の海をイメージし、

特産のウニやホタテ、カキ、ワカメ等の

魚介類たちが、英語・フランス語、スペイン語、

韓国語、中国語の多言語で「ようこそ三陸へ」

と歓迎してくれています

もう一方の側面には、漁師や北限の海女、

ラガーマン、虎舞が描かれ

↑こんな感じに窓から顔を出すことでフォト

フレームになる仕掛けが!モデルはお人形さん

みたいに可愛い国際交流委員のbeautiful girls♥♥♥

折角ここまで読んでくださった皆さんだけに、

他の記者達ではとれないモネ独自のスクープを

届けようと潜入調査員魂を燃やしていたら、

見つけました!!

去年秋に旧南リアス線で運行された列車、

保護猫ちゃんたちの譲渡会「ニャン鉄」を

覚えていますでしょうか

実はこの「ニャン鉄」のキャラクターが

このラッピング車両のどこかにこっそり

描かれています!!!不定期で盛~久慈間を

走るこの車両、「ニャン鉄」までみつけられたら

大変ラッキーなので是非、皆に探してほしい

と思う所存であります

以上、モネの調査報告でした<(`´)