おおつち産業まつり

こんにちは、モネです(^^♪

明日は三鉄久慈車両基地で、秋のさんてつ祭りが

ありますが、同じ日に大槌町で開催される

産業まつりにも三鉄ブースが出店しますので

お知らせします!

「おおつち産業まつり」

◆開催日:11月4日(日)

◆開催時間:午前9時~午後4時

◆会場:大槌町文化交流センターおしゃっち

「おおつち産業まつり」には、大槌町のお店や

団体を中心に、計42店が出店。まつりの

開催は8年ぶり、震災後初となるそうです。

他にも、餅まきや釜石シーウェイブス選手による

ラグビー教室、大槌こどもオーケストラの演奏

ふれあいミニ移動動物園などの様々な催し物が

予定されています。

三鉄ブースでは、オリジナルグッズを販売し、

更にステージイベントで三陸鉄道PRタイムも

行いますので、お近くにお住まいの方は

是非遊びに来てください

 

カウントダウンボード@釜石駅

こんにちは!最近、釜石駅に寄った時には

ある事を忘れないようにしているモネです。

それは…来年3月23日リアス線営業開始までの

カウントダウンボードの撮影!(^^)!

このボードは、昨年5月に釜石市内で発生した

山林火災の被災木材を活用し、

釜石地方森林組合様が製作されたもので

重しとして東日本大震災で被災した三鉄の

レールが使われています。

大きさは高さ約2メートル、幅約1メートル。

当たり前ですが、見るたびに数字が小さくなって

いよいよ近づいているんだなぁ…と

実感がわいてきます。

このカウントダウンボードは

三陸鉄道釜石駅・宮古駅の他にも大槌町役場、

山田町役場にもありますので、近くに行かれる

予定の方は探してみてください!

写真に撮って、あなたもリアス線開業の

歴史の証人になろう

 

 

 

第38回大船渡市産業まつり

こんにちは、モネです(^^♪

明日、明後日に大船渡市で開催される

美味しくて♪楽しい♪イベントの告知です!

三陸鉄道コーナーもありますよ~

「復興!第38回大船渡市産業まつり」

◆開催日:10月27日(土)~28日(日)

◆開催時間:午前10時~午後3時

◆会場:大船渡市民体育館敷地内(盛駅より徒歩12分)

「産業まつり」は、楽しみながら大船渡市に

関する様々な産業を知る事が出来ます!

海の幸・山の幸・お菓子等の特産品販売コーナーの他にも、

市の花である「椿」のコーナー、産業紹介コーナー、

キッズコーナー、はたらくクルマ展示コーナー、

ステージイベントと様々な角度から大船渡の

魅力を体験できるイベントになってます!

皆さん、遊びに来てくださーい♪

 

豪華客船寄港

こんにちは、モネです(^^♪

9月下旬から10月中旬にかけて大船渡港に

豪華客船が次々と寄港し、その歓迎行事に

合わせて、三陸鉄道も出店して来ました!

三鉄ブースにてグッズをご購入された方々や

オプショナルツアー等で三鉄にご乗車頂いた方々

そして関係各所の皆様に厚く御礼申し上げます。

9月25日には、「飛鳥Ⅱ」が寄港。この日は

風雨が強く、肌寒かったのですが、それでも

沢山の人にお寄り頂き、更には「三陸鉄道に

乗ったよ!」と、お声をかけて頂きとても嬉しかったです。

10月13日は「ぱしふぃっくびぃなす」が5月に

続いて今年2回目の寄港。この日は乗員乗客

向けの「さんま焼き師」の試験が行われていました!

10月15日は「飛鳥Ⅱ」が今年2回目の寄港。

この日は天候に恵まれ、秋らしい1日となりました。

出航時には色とりどりの紙テープが舞い、夕日に

キラキラと反射して、とても美しい光景でした。

最後に蛇足ですが、この時にモネが可愛さに惹かれ

思わず買ってしまった一品を紹介

三鉄ブースの隣が「なかのや」さんだった

のですが、そこで販売していた

「ホタテの赤ちゃん貝殻のコースター」

コースターの大きさは直径10センチ、

ホタテの貝殻は一番小さいもので6ミリしか

ないんですよ~。お店の方曰く、この貝殻の

模様は赤ちゃんの時にしかなく、小さくても

中身は出荷されるような大きいホタテと

同じ様に貝柱があるそうです

また一つ勉強になったモネなのでしたφ(..)

 

 

~復興の現場見学会のご案内~

こんにちは。

北のカントです。

あっという間の10月ですね。

今年の夏は本当に暑かったですよね・・・

やっと涼しくなってきて過ごしやすくなってきました!

 

さて、今日は復興の現場見学会開催のご案内です。

復旧、復興の状況を皆様に見ていただき、東日本大震災津波の

風化を防止するために実施するものです。

開催日時・・・・・10月28日(日) 13:00~16:20

参加対象・・・・・※久慈・二戸地域にお住まい・ご出身の方

※久慈地域の復興に思い入れのある方

※親子で震災・復興について知りたい方

定員・・・・・・・・40名(先着順)

料金・・・・・・・・無料

内容・・・・・・・・※三陸鉄道の震災学習列車に乗車

※三陸沿岸道路「安家トンネル」、「浜山トンネル」の見学

※野田村の復旧と復興の状況の見学

※野田海岸防潮堤の見学

集合、解散場所はこちら

申込み・問い合わせは

までお願いします。

 

17日(水)17時までの申込みです。

 

みなさんのご参加お待ちしています。